Radleys 有機合成装置

4連独立式 パラレル合成ステーション Mya 4

フレキシビリティに優れた
4連独立式のパラレル合成装置

4つの反応ゾーンをそれぞれ別々に制御できるパラレル合成装置です

4連独立式 パラレル合成ステーション Mya 4

Mya 4 の導入事例とお客様の声

Mya 4 is providing reliable results to Johnson Matthey Mya 4 increased accuracy,
productivity and improved reactions
Flexibility, improved efficiency and
space saving – Mya 4
case-study01

Johnson Matthey, UK

プロセス開発を行っている部署では、適切な不純物プロファイルデータを取得するために、精密な温度制御を複数の反応容器に適用する必要がありました。4ゾーン個々に温調可能なMya 4の導入により、これまで不可能であったスケールでのDoEが実現されました。

Keywords: プロセス開発、精密な温度制御

case-study02

University of  New South Wales, Australia

これまでのオイル/アイスバスによる非効率で正確性に欠く方法から、精密な制御とプログラム可能なパラレル合成装置を探していました。Mya 4の導入により、より迅速に正確な結果が得られるようになりました。

Keywords: 電子材料開発、オイルバス/アイスバス

case-study03

Jiangnan University, China

食品化学者であるユーザーは、加熱/冷却だけでなくマグネット/オーバーヘッドスターラーの利用、パラレルでの実験など多くのニーズを持っていました。Mya 4はすべてのニーズに応えられ、さらに将来的なアップグレード(pH制御)にも対応可能です。

Keywords: 食品化学、酵素反応

Wanted – a flexible, reliable and
accurate automated reaction station
Mya 4 enables projects which
Purolite could not do before
Mya 4 Reaction Station brings
multiple benefits to MRC
case-study04

EnerG2, USA

エネルギー貯蔵のためのポリマー材料の開発。これまではジャケットリアクターを使用しており、温度、撹拌はマニュアルで、データログも不可能でした。Mya 4は同様のフットプリントで複数実験に対応し、反応の自動化、データログも可能です。

Keywords: ポリマー開発、自動化

case-study05

Purolite Life Sciences, UK

温度に繊細な生体分子を用いた機能性レジンの開発を行っています。小容量実験には水浴/油浴が用いられ、温度制御が不十分でした。また、レジンの撹拌にはオーバーヘッドスターラーが必須です。Mya 4の導入からすぐに結果が表れ、生産性の向上を実現しています。

Keywords: 精密な温度制御、生体分子

case-study06

MRC LMB, UK

生物活性試験に用いる化合物ライブラリ合成にMya 4の導入を検討しました。既存の複数台のホットプレートと比較し、安全で省スペースで生産性の向上が期待されました。使い方も容易で、他のメンバーとの共用も可能なことから導入が決定されました。

Keywords: ライブラリ合成、省スペース

Mya 4 performs crystallisation
studies, from screening to small
scale
   
case-study07

EnerG2, USA

エネルギー貯蔵のためのポリマー材料の開発。これまではジャケットリアクターを使用しており、温度、撹拌はマニュアルで、データログも不可能でした。Mya 4は同様のフットプリントで複数実験に対応し、反応の自動化、データログも可能です。

Keywords: ポリマー開発、自動化

   

この製品に関するお問い合わせはこちら