HOME > 製品・サービス > イムノアッセイ

Simoaシリーズは、フェムトモーラー(fM)レベルの低濃度バイオマーカーの測定を可能とする業界最高感度のイムノアッセイ・プラットフォームです。

神経変性疾患研究、がん免疫研究、免疫疾患研究、循環器疾患研究、感染症研究などのバイオマーカーの測定におすすめです。

高分子医薬品のPKアッセイやADA測定にもお使いいただけます。

3機種がラインナップされています。

  • Simoa Bead Assayの原理を用いた卓上型の超高感度ELISAリーダーです。

    Simoa HD-Xと同じ測定原理を用いており、様々なバイオマーカーをSimoa HD-Xと同じ感度で定量できます。多項目同時測定は最大6プレックスまで可能です。

    またHD-Xと異なり、miRNAなどの核酸アッセイにも対応しています。核酸抽出や増幅の工程を経ずに、遊離核酸を血漿/血清からダイレクトに測定できます。

  • デジタルELISAの技術を用いた、新たな自動イムノアッセイプラットフォームです。極めて低濃度のバイオマーカーの定量を、全自動で行います。多くの企業や研究機関で使用されている信頼できるシステムで、アッセイキットも充実してきています。

  • サイトカインやケモカインのマルチプレックス測定に最適な機種です。

    Simoa Planar Arrayを原理としてプレートベースで超高感度に測定を行います。測定感度は健常レベル(ベースライン)のサイトカイン濃度を測定できるほど高感度です。

    同じサンプルから最大10プレックスまで同時に測定ができます。