HOME > 製品・サービス > 有機合成・分析

サンプル濃縮・乾固

各種の分析前処理や有機合成後のサンプル濃縮と乾固を行うための遠心式のエバポレーターです。特にHPLCフラクションなどの少-中容量×多検体の濃縮乾固にご使用いただけます。

  • 1サンプルあたりの容量の多い方におすすめの遠心エバポレーターです。最大450mL×6本搭載可能なフラスコローターや最大5Lを一度に処理できるボウルローターを搭載可能です。

  • コンパクトな機体にGenevac社独自の多くのサンプル濃縮技術を詰め込んだ、使いやすい遠心エバポレーターです。創薬化学、天然物化学、薬物動態分析、各種分析など幅広い用途におすすめです。突沸を防止しながら塩酸やDMSOを含めた広範な溶媒を処理できます。

  • とにかくサンプル数が多い方におすすめのハイスループットな遠心エバポレーターです。Genevac社のすべてのサンプル濃縮技術が搭載されたハイエンドモデルです。創薬化学や天然物化学をはじめとするお仕事に最適です。

  • 使い勝手の良さが好評の卓上型遠心エバポレーターです。主にDNA/RNAワークやメタボロミクスなどのライフサイエンス研究に最適な装置です。同クラスでは濃縮スピードも速く、プレートやチューブなど様々なサンプル容器に対応しています。

バッチ有機合成

バッチ式の有機合成装置を各種取り扱っています。パラレル合成や自動合成にご興味がある方は是非ご覧ください。

  • 英国Radleys社の有機合成装置です。

    化学合成を「安全に、クリーンに、環境にやさしく」をコンセプトに、ベンチトップの小型合成ツールからパラレル合成システム、パイロットスケールのジャケットリアクターまで多岐に渡るバッチ合成装置(フラスコ合成装置)をラインナップしています。

    皆様の合成ワークの「生産性向上」に役立つ製品です。

  • Synple Chem社のSynple 2は、合成反応の種類ごとに準備されたカートリッジ(カプセル)を用いて自動で合成から粗精製まで行う画期的な装置です。

    試薬の小分けと秤量、合成中の温度や撹拌の管理、合成後のワークアップが不要になるので、合成ワークの効率を飛躍的に高め省力化することができます。

フローケミストリー

最新の有機合成手法フローケミストリーのための製品のラインアップしています。

  • 一体型のフロー合成装置です。高い拡張性を持ちフラクションコレクターやオートサンプラーなどの後付けが可能です。反応条件の効率的な検討や小規模ライブラリ作成などに適します。

  • これからフロー合成を始めたい研究者向けのエントリーモデルです。ポンプ×2基+リアクター×1基で構成され、専用PCで制御します。加熱反応だけでなく冷却反応にも対応したモデルもございます。

分析前のサンプル濾過

HPLCや質量分析前のサンプル濾過の機能を兼ねた小型バイアルです。

  • フィルターバイアルは、サンプル濾過機能を併せ持つLCバイアルです。サンプルをバイアルに入れて押し下げるだけでサンプル濾過が完了し、そのままHPLC/ UPLCあるいはLC-MSで分析していただけます。

    サンプルの性質に合わせて5タイプから選択でき、それぞれ様々なフィルター材質およびポアサイズ(0.2 or 0.45μm)が用意されています。