SINGLE StEP
フィルターバイアル シリーズ

SINGLE StEP フィルターバイアル

サンプル濾過機能付きのLCバイアルです

シリンジフィルター不要! 1ステップでそのままHPLCやLC-MSで分析できます

HPLCやLC-MSの前の夾雑物(微粒子)の濾過が面倒ではないですか?

SINGLE StEPフィルターバイアルは、バイアルにサンプルを入れてワンプッシュするだけでサンプル濾過が完了します。

濾過後はそのままHPLCやLC-MSのオートサンプラーにセットして分析できます。

シリンジフィルターを用いた手のかかる濾過作業はもう不要です。

FV_workflow_2

フィルターバイアルの仕組み

FV_principal

フィルターバイアルはアウターバイアルとインナーバイアルの二重構造になっています。

インナーバイアルの底にメンブレンフィルターがあります(フィルターの材質と孔径は選択可能)。

アウターバイアルに溶液を入れて、上からインナーバイアルを親指で押し込むだけで、サンプルのフィルトレーションが完了し、濾過後の溶液がインナーバイアルに入ります。

あとはいつも通りにHPLCやLC-MSで分析するだけです。

フィルターバイアルの利点

フィルターバイアルの最大の利点は、これまでのシリンジフィルターとガラスLCバイアルを使用する方法よりも、サンプル前処理を少ないステップで楽に行えることですが、その他にも様々な利点がございます。

SyringeFilter_problem_1_2
SyringeFilter_problem_2
フィルターが外れたり液が漏れたりするトラブルがありません 液が噴出してエアロゾルが発生する心配がありません
 
fv-replaces
シリンジフィルターのように廃棄物が増えません

カタログをダウンロードする

5タイプから選択

サンプルと目的に合わせて5つのタイプのフィルターバイアルをご用意しています。

※クリックするとそれぞれの製品ページにジャンプします。

StandardFV_logo
lowevapFV_logo
nanoFV_logo
extremeFV_logo
extractorFV_logo
StandardFV
StandardFV
nanoFV
extremeFV
extractorFV
標準タイプ 蒸発防止キャップ付き 少デッドボリューム 夾雑物の多い検体に 固形物の多い検体に

フィルター材質と孔径

フィルターバイアルシリーズは4種類のフィルター材質&2種類のフィルター孔径からお選びいただけます。

※ 5タイプのフィルターバイアルそれぞれでお選びできる材質と孔径の組み合わせが異なります。詳しくは各タイプのページをご覧ください。

フィルター材質

Filter_material

メンブレンの材質はPTFE、PVDF、Nylon、PESの4種類をご用意しています。

右図に溶媒適合性とタンパク質吸着性を大まかに示しています。

詳しくは下のリンク先で溶媒適合性と化合物適合性を確認の上でご選択ください。

バイアル本体の材質はプリプロピレン(PP)です。

フィルター孔径

Filter_poresize

メンブレンのポアサイズは0.45μmと0.2μmをご用意しています。

メンブレンの孔径はサンプルに含まれる夾雑物(微粒子)のサイズと使用するクロマトカラムの充填剤の粒子径により選択します。

  • カラム粒子径< 3μm:0.2μm 孔径
  • カラム粒子径> 3μm:0.45μm 孔径

細胞あるいは細胞デブリスを含むサンプルの場合は0.2μmが推奨です。

現在シリンジフィルターをお使いになられいている方のために、シリンジフィルターとのクロスリファレンス表をご用意しています。下のエクセルファイルをダウンロードしてお使いください。

シリンジフィルター vs フィルターバイアル クロスリファレンス(Excel)

カラフル

フィルター材質とポアサイズによりキャップの色が異なります。

別々の種類が混ざり合う心配がない(混ざり合っても気づきやすい)ため安心です。

FV_colorful

オプション(プレス機)

粘性が高いサンプルや夾雑物(微粒子)の含有量が多いサンプルは指で押すには限界があることがあります。

そのようなサンプルにはプレス機を用いると便利です。

指の力に自信がない方にも適しています。

トグルプレス マルチプレス
35005_lg
35015_lg
#35005 #35015
同時処理バイアル:最大5本 同時処理バイアル:最大48本

カタログをダウンロードする