SINGLE StEP フィルターバイアル シリーズ

Standard Filter Vial(標準タイプ)

Standard Filter Vial(標準タイプ)

多くのサンプルに対応するスタンダードタイプ

フィルターバイアルの標準形

FV_std_dims

Standard Filter Vialは、最もスタンダードなタイプのフィルターバイアルです。10%までの微粒子を含有するサンプルの濾過に対応します。

最大サンプル量は450 μL、最少サンプル量は130 μL程度です(デッドボリュームが120 μL)。

二重構造のバイアルのアウターシェルにサンプルを入れ、プランジャーを装着して指で押し込むだけで、LC-MSやGC-MS、あるいはHPLCなどによる分析前のサンプル濾過完了します。濾過後のサンプルは容器を入れ替える必要がなく、そのままオートサンプラーに載せて分析が可能です。

従来のシリンジフィルターによる前処理よりも作業工程を大幅に短縮することができます。

1ステップでサンプル濾過→そのまま分析へ

アウターバイアル(シェルバイアル)の中央にサンプルをピペッティングし、プランジャーを押し込むだけで、そのままLC-MSやHPLCで分析することができます。

fv-123

オートサンプラーに適合

fv-works-autosampler

フィルターバイアルの外寸法は、標準的な2mLのLCバイアルと同じ大きさです(ボトム径12mm x 高さ32mm)。そのため各社のHPLCオートサンプラーのサンプルラックに載せてそのまま分析が可能です。

ただし、フィルターバイアルを使用される際は、HPLCニードルの高さをバイアル底から5 mmに設定する必要があることにご注意ください。

選べるフィルター材質と孔径

  • フィルター材質はPTFE、PVDF、Nylon、PESの4種類から選択できます。

各材質の溶媒適合性と化合物適合性は下のリンク先をご参照ください。

Chemical Compatibility Index(溶媒適合)

Compound Compatibility Index(化合物適合表)

  • フィルター孔径は0.2μmと0.45μmの2種類です。

クロマトカラムの粒子径が>3μm の場合は0.45μm、<3μm の場合は0.2μm を選びます。
細胞や細胞デブリスを含むサンプルは0.2μm が推奨です。

  • キャップのセプタムはスリット入りとなしがございます。

・スリット入り:オートサンプラーのインジェクターが挿入されやすい。

・スリットなし:サンプルの蒸発を防ぐことができる( Low-Evap Filter Vial

仕様

バイアル材質 ポリプロピレン(PP) フィルター材質 PTFE、PVDF、Nylon、PES
キャップ材質 ポリプロピレン(PP) フィルター孔径 0.2 μm、0.45 μm
セプタム材質 PTFE/シリコン(スリット入り) デッドボリューム 120 μL
サイズ Φ12 mm x 高さ32 mm(キャップ含まず) 最大サンプル量 450 μL
ニードル設定位置 バイアルの底から5 mm    

製品ラインナップ

フィルター材質 PTFE Nylon
フィルター孔径 0.2 μm 0.45 μm 0.2 μm 0.45 μm
スリット あり あり あり あり
 
35530
35540
35538
35539
100個入 #35530-100 #35540-100 #35538-100 #35539-100
200個入 #35530-200 #35540-200 #35538-200 #35539-200
500個入 #35530-500 #35540-500 #35538-500 #35539-500
1000個入 #35530-1000 #35540-1000 #25538-1000 #35539-1000
フィルター材質 PVDF PES
フィルター孔径 0.2 μm 0.45 μm 0.2 μm
スリット あり あり あり
 
35531
35541
35535
100個入 #35531-100 #35541-100 #35535-100
200個入 #35531-200 #35541-200 #35535-200
500個入 #35531-500 #35541-500 #35535-500
1000個入 #35531-1000 #35541-1000 #35535-1000