SINGLE StEP フィルターバイアル シリーズ

eXtreme Filter Vial

eXtreme Filter Vial
     

微粒子や夾雑物の多いサンプルの分析前処理に

マルチレイヤ―構造のフィルターバイアルです

FV_extreme_dims

eXtreme Filter Vialは、多層構造のフィルターを備えるフィルターバイアルです。

微粒子やデブリス等の夾雑物の多いサンプルからでも、1ステップでのサンプルのフィルトレーションが可能です。

eXtreme Filter Vialでは、孔径10 μmのフィルターで濾過した後に、最終的に0.2 μあるいは0.45 μmのフィルターで濾過を行います。そのため、フィルターの目詰まりを防ぎながらフィルトレーションすること可能です。微粒子含有量が最大30%までのサンプルを処理することができます。

夾雑物を確実な除去は、LC-MSデータ(HPLCデータ)におけるピークS/N比の改善に重要です。また、インジェクターが詰まるリスクを回避しカラムの寿命を長くすることで、不要な修理コストやランコストの増加を回避できます。

フィルターバイアルを用いると、これまでの多段階のサンプル濾過法や固相抽出法よりもはるかに簡単かつ確実に夾雑物を取り除くことが可能です。

こんなサンプルに最適

fv-food-circle

下記のような微粒子や夾雑物の多いサンプルの分析前処理に適しています。

  • 生体サンプル
  • セルデブリスの多いサンプル
  • 食品サンプル
  • 食物サンプル
  • 環境サンプル
  • 医薬品原料

使い方は極めて簡単

アウターバイアル(シェルバイアル)にサンプルを入れてプランジャーを親指で押し込むだけで、そのままLC-MSやHPLCで分析することができます。必要な時間はわずか15秒です。

指で押し込むのが難しいサンプルには、複数サンプルを同時にプレス可能なプレス機をご用意しています。

fv-123

選べるフィルター材質と孔径

  • フィルター材質はPTFE、PVDF、Nylon、PESの4種類から選択できます。

各材質の溶媒適合性と化合物適合性は下のリンク先をご参照ください。

Chemical Compatibility Index(溶媒適合)

Compound Compatibility Index(化合物適合表)

  • フィルター孔径は0.2μmと0.45μmの2種類です。

クロマトカラムの粒子径が>3μm の場合は0.45μm、<3μm の場合は0.2μm を選びます。
細胞や細胞デブリスを含むサンプルは0.2μm が推奨です。

仕様

バイアル材質 ポリプロピレン(PP) フィルター材質 PTFE、PVDF、Nylon、PES
キャップ材質 ポリプロピレン(PP) フィルター孔径 0.2 μm、0.45 μm
セプタム材質 PTFE/シリコン(スリット入り) デッドボリューム 120 μL
サイズ Φ12 mm x 高さ32 mm(キャップ含まず) 最大サンプル量 450 μL
ニードル設定位置 バイアルの底から5 mm    

製品ラインナップ

フィルター材質 PTFE Nylon
フィルター孔径 0.2 μm 0.45 μm 0.2 μm 0.45 μm
スリット あり あり あり あり
 
85530
85540
85538
85539
100個入 #85530-100 #85540-100 #85538-100 #85539-100
200個入 #85530-200 #85540-200 #85538-200 #85539-200
500個入 #85530-500 #85540-500 #85538-500 #85539-500
1000個入 #85530-1000 #85540-1000 #85538-1000 #85539-1000
フィルター材質 PVDF PES
フィルター孔径 0.2 μm 0.45 μm 0.2 μm
スリット あり あり あり
 
85531
85541
85535
100個入 #85531-100 #85541-100 #85535-100
200個入 #85531-200 #85541-200 #85535-200
500個入 #85531-500 #85541-500 #85535-500
1000個入 #85531-1000 #85541-1000 #85535-1000