xCELLigenceシリーズ アクセサリー

AccuWound 96

AccuWound 96

スクラッチアッセイをもっとハイスループットに行いたい?

AccuWound-96_Opened

スクラッチアッセイ(Wound Healing Assay / 創傷治癒アッセイ)は、細胞の移動能を知るために、トランスウェルアッセイと並んでよく使われる実験手法です。しかし、マニュアルでのスクラッチアッセイは、下記のような課題がありました。

  • ハイスループットなアッセイが困難(96ウェルを同時にスクラッチして同時に解析できない)
  • スクラッチのサイズがウェルごとにバラついてしまう(データがばらつく)

AccuWound 96は、96ウェル同時に均一なサイズのスクラッチをわずか数秒で作ることができるため、これらの課題を解決できます。

さらに、リアルタイム細胞アナライザー xCELLigence SPシステムMPシステム、あるいはeSightシステムと組み合わせて使用することで、下記の利点を得ることができます。

  • エンドポイントだけでなく移動速度のデータを取得可能
  • 顕微鏡画像解析による主観性を排除して客観的なデータを取得

使用方法

AccuWound 96の使い方は極めて簡単です。わずか数ステップで96ウェル同時に均一な ”傷” をつけることができます。

AccuWound_How-It-Works_v1.1

0. E-Plate Wound 96あるいはE-Plate 96で細胞をコンフルエントまで培養します。

1. プレートをAccuWound 96にセットします。

2. 蓋を閉めます。

3. ハンドルを倒すと蓋が完全に閉まります。

4. ノブを左右に1回ずつまわします。

対応プレートについて

AccuWound 96は、E-Plate Wound 96とE-Plate 96でバリデーションが取られています。その他の96ウェルプレートでのご使用については、一度デモ機で実際に試されることをおすすめいたします。

AccuWound 96のマニュアルをダウンロード

データ例

下図はHT1080細胞株のスクラッチアッセイをxCELLigenceシステムで行った例です。電気抵抗値データ(Cell Index)における各タイムポイントの代表的な顕微鏡画像をとともに示しています。Cell Indexの縦線は96ウェルのエラーバーです。すべてのウェルで非常に再現性の高い結果が得られています。

AccuWound-96_data

製品仕様

 
AccuWound-96_spectable

AccuWound 96 スクラッチツール(#380601420)

プレート枚数 16 ウェルプレート x1枚
対応プレート E-Plate 96 / E-Plate Wound 96
スクラッチピン材質 テフロン
サイズ

幅 16.7 cm x 奥行 22.0 cm x 高さ 6.7 cm

※ ハンドル直立時の高さは15.3 cmです。

重量 3.5 kg

ご注文情報

AccuWound 96

製品番号 品名 包装単位 内容
380601420 AccuWound 96 スクラッチツール 1式 AccuWound 96本体 1台と洗浄リザーバー 3枚のセットです。
380601440 AccuWound 96 キット 1式 AccuWound 96本体 1台、洗浄リザーバー 3枚、E-Plate Wound 96 x6枚のセットです。

対応プレート

製品番号 品名 包装単位 ウェル容量 培養面積 ボトム材質 デザイン
300600970 E-Plate WOUND 96 (1x6 プレート) 1 x 6枚(6枚) 243 μL 20 mm2 ガラス なし
300600980 E-Plate WOUND 96 (6x6 プレート) 6 x 6枚(36枚)
5232368001 E-Plate 96 (1x6 プレート) 1 x 6枚(6枚)
5232376001 E-Plate 96 (6x6 プレート) 6 x 6枚(36枚)
Standard Plate vs WOUND Plate

洗浄リザーバー

製品番号 品名 包装単位 内容
380101560 AccuWound 96 洗浄用リザーバー TBD AccuWound 96のスクラッチピンの洗浄に使用するリザーバーです。