セルベースの分子間相互作用解析装置
LigandTracer シリーズ

セルベース分子間相互作用解析装置 LigandTracer シリーズ

生細胞を用いたセルベースの分子間相互作用解析を実現

膜タンパク質に対するリガンドの分子間相互作用解析に

operating_edited

細胞膜タンパク質は、分子標的治療薬あるいは分子イメージングプローブの重要な標的分子であり続けています。

しかし、膜タンパク質ならではの特性から、リガンドと膜タンパク質の正確な分子間相互作用(例えばKd値)を知ることは困難でした。

膜貫通領域に疎水性アミノ酸を多く持つ膜タンパク質は可溶化が困難で、可溶化できたとしても細胞で発現しているときの立体構造が失われてしまいます。したがって、SPR等の従来法では、受容体などの膜タンパク質に対する薬剤や分子プローブの相互作用を正確に解析することができませんでした。

LigandTracerは非常にシンプルな測定原理でこの課題を解決しました。

検出できるプローブ(蛍光 or RI)の種類と核種により、4機種がラインナップされています。

特徴と利点

  • ligandtracer_green_edited
    細胞膜受容体へのリガンドの結合を、受容体が細胞に発現したままセルベースで測定可能
  • 細胞を生かしたままリアルタイムに解析が可能
  • リガンド結合メカニズムあるいは受容体に関する多彩なデータを得ることが可能
  • 簡便な操作性
  • 低いランニングコストとメンテナンスコスト

測定原理

LigandTracerの測定原理はシンプルです。

  1. ligandtracer_principal_jp
    細胞を培養しているディッシュを傾斜の付いた回転台の上に置きます。
    細胞はディッシュ底面の一部のみに接着させます。
  2. 標識したリガンドを含む培地をディッシュに入れます。
  3. 装置上でシャーレが回転し、細胞が培地に浸るとリガンドが細胞膜上のタンパク質(受容体)に結合します。
  4. 受容体に標識リガンドが結合した細胞が検出器の直下を通過するとシグナルが検出されます。

このシンプルな測定原理と多彩なデータ解析が可能な機能的なソフトウェアにより、リガンド-受容体結合に関する様々な情報を得ることが可能です。

※ 動物培養細胞だけでなく、ディッシュに固定化できる様々なターゲットを解析対象とすることができます。

※ 測定は基本的に1サンプルずつ行います。スクリーニング等のスループットを求める実験には適しません。

LigandTracer Technologyのベーシックテクニカルノートをダウンロード

アプリケーション

LigandTracerの応用範囲はとてもフレキシブルで多彩です。

知りたいこと(得たい解析データ)、測定対象(Binding Partner)、リガンドの種類(Binder)からアプリケーションを選んでください。それぞれのアプリケーションの説明ページにリンクされます。

論文例

ligandtracer_operating

LiandTracerは世界25カ国の
創薬科学やタンパク質科学の研究者に使われ、
多くの査読済み論文が上梓されています。

LigandTracerの論文例を見る

ligandtracer_software_operating

ソフトウェア

TraceDrawer

laptop_software_tracedrawer

LigandTracerに付属する標準解析ソフトウェアです。リアルタイム相互作用データから、簡単なマウス操作で多彩なデータを得ることができるパワフルな解析ツールです。

最も一般的な使われ方は、実測した結合カーブの理論カーブへのフィッティングと、結合速度定数(ka)、解離速度定数(kd)、解離定数(Kd)の算出、結合部位飽和時のシグナル(Bmax)の算出ですが、ツールボックスの選択あるいはアドオンの追加により、それ以外の様々な解析を実行できます。

解析後のグラフデータは、画像ファイルとして直接エクスポートが可能で、論文投稿データとしてご使用いただけます。

tracedrawer_kinetics_affinity

結合/解離速度定数と親和性

tracedrawer_steady_state

定常状態の解析

tracedrawer_ec50_ic50

EC50/IC50の算出

tracedrawer_comparison

異なるランの比較

tracedrawer_competition

結合特異性の解析

tracedrawer_concentration

濃度定量

tracedrawer_solvent_correction

溶媒による影響の補正

tracedrawer_processing

解析前のデータ処理

tracedrawer_presentation

解析後のデータエクスポート

TraceDrawerは他社の分子間相互作用解析装置のデータ解析にもご使用いただけます(適合装置についてはお問い合わせください)。

InterationMap

interaction_map

データをRidgeview Instruments社にお送りいただくことでお使いただける解析ツールです。

InteractionMapではリガンドと受容体の結合様式について、さらに進んだ解析が可能です。解析結果は2Dあるいは3Dのヒートマップとして表示され、リガンドと受容体の個々の1:1の結合イベントがピークとして示されます。

例えば、ダイマー受容体との結合が、モノマー受容体との結合と別のピークとして表示され、それぞれの結合様式についての結合カーブを得ることができます。親和性と結合カイネティクスも別々に解析され、それぞれの結合モードの割合も知ることが可能です。

リガンドの結合メカニズムについて一歩進んだデータを得ることで、リガンド-受容体結合が関わる生物学的プロセスの理解が深まるだけでなく、医薬品開発における開発薬剤の評価の精度を高めます。

InteractionMapの詳細を知る

機種比較

LigandTracerにはリガンドのプローブ法に合わせて4機種がございます。

蛍光検出モデルのLigandTracer Greenは4種類の異なる励起LED/蛍光フィルターのカセットから選択します。カセットは入れ替えて使用可能です。

LigandTracer Green LigandTracer Yellow LigandTracer Grey LigandTracer White
ligandtracer_greem
ligandtracer_yellow
ligandtracer_gray
ligandtracer_white
蛍光色素
(4種類から選択)
高エネルギー γ核種
 (~0.1-1.3 MeV)
低エネルギー γ核種
(~10-60 keV)
β核種
  • Ex 488 / Em 535 nm
  • Ex 488 / Em 575 nm
  • Ex 589 / Em 632 nm 
  • Ex 632 / Em 671 nm

99mTc, 111In, 177Lu, 68Ga,

188Re, 89Zr, 90Yt

125I 18F, 14C, 35S, 11C, 111In
製品の詳細 製品の詳細 製品の詳細 製品の詳細

※ LigandTracer Greenはマルチウェルディッシュによる複数検体の同時測定が可能です。

LigandTracer Greenの対応蛍光色素例はこちら

製品仕様

LigandTracer_spec
 
green_icon

LigandTracer
Green

yellow_icon

LigandTracer
Yellow

grey_icon

LigandTracer
Grey

white_icon

LigandTracer
White

検出器タイプ LEDベース
蛍光検出器
ガンマ線
半導体検出器
X線
半導体検出器
電子/ポジトロン
半導体検出器
検出エネルギーレベル 0.1 - 1 MeV 10 - 60 keV 0.05 - 1 MeV
検出器モデル

Ex 488 / Em 535 nm

Ex 488 / Em 575 nm

Ex 589 / Em 632 nm

Ex 632 / Em 671 nm

適合ディッシュサイズ 直径87-89 mm
温度コントロール +7℃ ~ +37℃
シグナルの単位 Fluorescence inetnsity Counts per second
シグナルレベル *

10 - 500 I (488/535)

10-500 I (589/632)

50 - 2500 I (632/671)

10-1000 CPS 2-200 CPS 1 - 100 CPS
ノイズレベル *

2 I (488/535)

2 I (589/632)

20 I (632/671)

< 8 CPS < 2 CPS < 0.4 CPS
データ周波数 * 0.1 - 0.01 Hz
アッセイ時間 * 1 - 10 時間 1 - 24 時間
解離定数と結合/解離速度定数の測定範囲 *

Kd: 5 pM - 500  nM

ka: 102 - 105  M-1 sec-1

kd: 10-2 - 10-6  sec-1

本体サイズ W20 x D40 x H25 cm W20 x D40 x H20 cm
標準付属品①
(共通)

ラップトップPC  1台

TraceDrawer ソフトウェア  3ライセンス

ラーニングソフトウェア  1個

カルチャーブラケット  1個

標準付属品②
(Greenのみ)

検出器(488/535)1個

細胞培養用
マルチディッシュ 5枚

デモキット 1個

* これらはすべて典型的な数値で表示されています。

LigandTracerシリーズのスペックシートをダウンロード