> > 第76回日本癌学会学術総会(ランチョンセミナーあり)

展示会情報 2017年

第76回日本癌学会学術総会(ランチョンセミナーあり)

概要

展示会名 第76回日本癌学会学術総会(ランチョンセミナーあり)
日時 2017年09月28日(木)~ 2017年09月30日(土)
会場 パシフィコ横浜
公式サイトURL http://www2.convention.co.jp/jca2017/
展示予定製品

ランチョンセミナーのご案内

演題

がん免疫療法を推進する最新の研究手法

ラベルフリー細胞傷害活性測定、バイオマーカー測定、シングルセル・レパトア解析まで

演者

服部 徹(株式会社スクラム)

日時

2017年9月29日 11:50~12:40

会場

第10会場  4 階 414 および 415

概要

近年のがん免疫療法の興隆と進展は、免疫チェックポイント阻害薬の臨床的な成功はもちろん、多くの基礎研究、あるいは臨床を視野に入れたトランスレーショナル研究の成果に裏付けられています。現在のがん免疫治療の課題として、複合免疫療法の実用化、患者層別化のためのバイオマーカーの開発、新たな免疫治療や遺伝子改変T細胞の開発、がん患者の免疫状態の理解などが挙げられてますが、そのためには新たな研究への取り組みと基礎的な知見の蓄積が欠かせません。株式会社スクラムはこれらの課題にアクセスするための様々な研究機器を提供することで皆様のご研究をサポートしております。本セミナーでは、株式会社スクラムが国内で学術サポートを行う、がん免疫治療研究に関連した最新の研究ソリューションを、実際のデータ例に触れながらご紹介いたします。

ご案内PDF