HOME > アプリケーション例 > 新型コロナウイルス核酸の抽出を約25分で!

コロナウイルス研究関連サイト

新型コロナウイルス核酸の抽出を約25分で!

新型コロナウイルス対応 核酸自動抽出装置
Nextractor® NX-48S

Nextractor® NX-48Sは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のPCRテストにおいて優れた使用実績を持つ核酸自動抽出装置です。世界各国で1,600万テストキット以上の実績(2020年6月)があり、現在もコロナウイルス診断の前処理抽出に使用されています。

抽出時間が短く、喀痰あるは鼻拭い液からのウイルス核酸の抽出を約25分で終えることができます。同時に抽出できる最大のサンプル数は48検体です(サンプル数は1検体から48検体まで柔軟に対応可能)。新型コロナウイルスのPCRテストを迅速化していただくことが可能です。

核酸自動抽出装置 NX-48S
特長 利点
ハイスループット 1~48サンプル対応
抽出時間は25分 新型コロナウイルスのPCRテストをスピードアップ
自動核酸抽出装置 マニュアル作業による手間と時間の低減
コンパクトサイズ バイオセーフティ―キャビネット対応
複数台の設置が可能
UV殺菌 使用後に装置内部を殺菌

カタログをダウンロードする この製品について問い合わせる

Nectractor NX-48Sの動作の様子はこちら

抽出原理

磁性ビーズ方式により核酸を抽出します。装置に最適化された専用抽出キットを使うことにより、抽出時間の大幅な短縮を実現しています。

nx48s_workflow

新型コロナウイルス用 抽出キット

喀痰あるいは鼻拭い液からのSARS-CoV-2核酸の抽出には下記のキットをお使いください。

品名 サンプル 製品番号 テスト数 価格(税別)
NX-48S
コロナウイルス
核酸抽出キット
喀痰 VN142 48テスト ¥32,000-
VN152 48テスト ¥32,000-
VN162 48テスト ¥34,000-
鼻咽頭ぬぐい液
希釈喀痰
VN143 96テスト ¥58,000-
VN153 48テスト ¥32,000-
VN163 48テスト ¥34,000-

カタログをダウンロードする この製品について問い合わせる

よくあるご質問と回答

Q: 新型コロナウイルスPCRテストでの使用実績は?
 
  •  世界で約500台以上(テストキット1,600万以上)がPCR法による新型コロナウイルス診断の前処理抽出に使用されています。

 *2020年6月実績

Q: 医療機器として登録されていますか?
 
  • 現在日本国内では医療機器として登録されていません(現在申請中です)。ご施設の稟議規定に従ってご使用ください。
Q: サンプル間(ウエル間)のコンタミや装置内の汚染の心配はありませんか?
 
  • ウエル間のコンタミがないことをテスト済です(データ有)。
    サンプルが飛び散る心配はありません。
Q: 喀痰用キットと希釈喀痰用キットは具体的にどのように使い分けますか?
 
  • 喀痰用キット(VN142/152/162)では50-200μLの喀痰検体に付属のLysis Solutionを加えて使用します。
    希釈喀痰用キット(VN143/153/163)では、希釈済み喀痰を200μLを使用します。
    鼻ぬぐい液はVN143/153/163を使用します。
Q: 必要なサンプル量は?
 
  • 生喀痰、希釈後喀痰、鼻ぬぐい液ともに最大200μLです。
Q: 検体の不活化はどうしますか?
 
  • アッセイキットの溶解バッファーにエタノールとカオトロピック塩が含まれております。
Q: VN142、VN152、VN162の違いは?
 

すべて1キットあたり48検体を処理するのに必要な試薬および消耗品が含まれています。

  • VN142は96ウエルタイプのカートリッジを使用し、同時に抽出する検体数は1~24です。
  • VN152は32ウエルタイプのカートリッジを使用し、同時に抽出する検体数は1~8です。
  • VN162は4ウエルタイプのカートリッジを使用し、抽出する検体数は1つです。
Q: VN143、VN153、VN163の違いは?
 

VN143キットは96検体、VN153およびVN163は48検体を処理するのに必要な試薬および消耗品が含まれています。

  • VN143は96ウエルタイプのカートリッジを使用し、同時に抽出する検体数は1~24です。
  • VN153は32ウエルタイプのカートリッジを使用し、同時に抽出する検体数は1~8です。
  • VN163は4ウエルタイプのカートリッジを使用し、抽出する検体数は1つです。
Q: 安全対策は?
 
  • NX-48Sは安全キャビネット内に設置可能です。測定後は装置内部のUV殺菌ライトをご使用ください。検体の取り扱いについては厚生労働省発行の「2019-nCoV病原体検出マニュアル」、または各施設の指示に従ってください。

※ 各種キットの詳細についてはお問い合わせください。

カタログをダウンロードする この製品について問い合わせる

お問い合わせ

会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合