微量分光光度計

微量分光・蛍光光度計 DS11シリーズ に戻る

DS-11シリーズ

微量分光光度計

製品カタログ

remote_demo
  • 微量分光とキュベット測定(190-840nm)
  • スタンドアローン
  • Wi-Fi、Ethernet、USB

DS-11シリーズは分光光度計の新しい時代を構築しました。 シンプルでコンパクト、かつ、紫外・可視におけるフルスペクトラム分析ができ、ピペットでサンプルを検出面へアプライするだけで核酸やタンパクの定量が行えます。

直感的簡単操作

DS-11シリーズは目的の測定アプリを立ち上げるだけで簡単に測定が行えます。 本体はアンドロイドが内蔵されており、カスタマイズされたソフトウェアEasyApps®がプリインストールされています。 また高精細スクリーンはラボグローブで操作できます。

微量分光モードでは、光路長を自動的にキャリブレーション

SmartPath®テクノロジー(特許出願中)により、界面活性剤が含まれたタンパク溶液のような測定が難しいサンプルでも再現性に自信が持てます。 またサンプル測定時には光路長をリアルタイムで制御しています。

DS-11+ はキュベット測定機構搭載

キュベット測定モードは従来のセルを用いた測定に対応しており、微量測定モードでは検出が難しい低濃度サンプルの測定に適しています。 また、ヒーターが標準搭載されており酵素反応等のカイネティクス測定にも対応しています。

結果を外部にエクスポート

Wi-Fi、Ethernet、USB等でデータをExportできます。 データはCSVやJPEGとしてメール送信したり、LIMSやネットワークドライブにエキスポートしたり、またネットワークプリンターやラベルプリンターで印刷することも可能です。

DS-11シリーズには二つのモデルから選択でき、蛍光測定機能も追加できます

DS-11+(微量分光+キュベット測定)DS-11(微量分測定のみ)

オプションの 蛍光モジュール(FX module)を接続することにより分光・蛍光光度計としてご使用ができます。