HOME > 製品・サービス > 受託サービス > 安定同位体標識ペプチド 受託合成サービス

質量分析(MRM/SRM法)で絶対定量を行うための内部標準ペプチド(安定同位体標識ペプチド)の合成を行っております。

国内のキーカスタマーから多くのご依頼をいただいている信頼できるサービスです。

DSC_0363

安定同位体標識ペプチドのお問い合わせ・ご依頼はこちら

Co-Labo ポイント 01

国内自社ラボ合成

ペプチド合成アイコン

国内自社ラボにて合成作業を行っております。

ペプチド合成に長年携わる経験豊富なスタッフと直接お打ち合わせいただけるため安心です。

また自社ラボの利点を活かしてお客様の細かなご要望にもフレキシブルに対応しております。

Co-Labo ポイント 02

常に満足できる質の高い安定同位体標識ペプチドを提供

ペプチド合成アイコン

安定同位体標識アミノ酸はCambridge Isotope Laboratories社製を使用しています。

また、非標識アミノ酸試薬や溶媒なども信頼できるメーカー品のみを使用しています。

満足できるクォリティーに拘ったサービスを提供します。

Co-Labo ポイント 03

豊富な同位体標識パターンに対応

ペプチド合成アイコン

様々なアミノ酸への安定同位体標識に対応しています。

また、リン酸化ペプチドへの安定同位体標識なども可能です。

お困りのことがございましたらいつでもご相談ください。

豊富な同位体標識に対応

安定同位体アミノ酸 MS値の差
L-Alanine (13C3, 98%; 15N, 98%) + 4 Da
Glycine (13C2, 98%; 15N, 98%) + 3 Da
L-Valine (13C5, 98%; 15N, 98%) + 6 Da
L-Leucine (13C6, 98%; 15N, 98%) + 7 Da
L-Phenylalanine (13C9, 98%; 15N, 98%) + 10 Da
L-Proline (13C5, 98%; 15N, 98%) + 6 Da
L-Isoleucine (13C6, 98%; 15N, 98%) + 7 Da
L-Arginine (13C6, 98%; 15N4, 98%) + 10 Da
L-Lysine (13C6, 98%; 15N2, 98%) + 8 Da

※ 配列情報・ご希望MS値の差等、お打ち合わせの上、お見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。
※ 記載に無いアミノ酸への修飾ご希望の際はお問い合わせください。

安定同位体標識ペプチド:規格

  • 配列長:2~40 AA程度に対応可能
  • 合成量:1~100 mg程度の間で対応可能
  • C末端への標識はご相談ください。
  • 納期目安: 約3~5週
  • MS、HPLCデータ添付
  • JCSS校正証明書取得ミクロ天秤による秤量
  • オプションでアミノ酸分析も可能

安定同位体標識ペプチドのお問い合わせ・ご依頼はこちら