> > > LC-MS内部標準用 安定同位体標識ペプチド合成

製品・サービス

受託サービス

LC-MS内部標準用 安定同位体標識ペプチド合成

> お問い合わせフォーム・お見積もり依頼書(PDF)はこちら

Co-Labo ポイント

Co-Labo ポイント01

豊富な同位体標識パターン

Co-Labo ポイント02

安定同位体標識アミノ酸は、Cambridge Isotope Laboratories社製を使用

Co-Labo ポイント03

国内自社ラボでの安定合成

豊富な同位体標識

安定同位体アミノ酸 MS値の差
L-Alanine (13C3, 98%; 15N, 98%) + 4 Da
Glycine (13C2, 98%; 15N, 98%) + 3 Da
L-Valine (13C5, 98%; 15N, 98%) + 6 Da
L-Leucine (13C6, 98%; 15N, 98%) + 7 Da
L-Phenylalanine (13C9, 98%; 15N, 98%) + 10 Da
L-Proline (13C5, 98%; 15N, 98%) + 6 Da
L-Isoleucine (13C6, 98%; 15N, 98%) + 7 Da
L-Arginine (13C6, 98%; 15N4, 98%) + 10 Da
L-Lysine (13C6, 98%; 15N2, 98%) + 8 Da

※配列情報・ご希望MS値の差等、お打ち合わせの上、お見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。
※他、標識種ご希望の際、記載に無いアミノ酸への修飾ご希望の際はお問い合わせください。

規格

  • MS、HPLCデータ添付
  • C末端への標識はご相談ください。
  • 納期目安: 約3週
  • 合成量: 1~100mg程度対応可能
  • MS、HPLCデータ添付