HOME > 製品・サービス > 受託サービス > モノクローナル抗体 受託作製サービス

株式会社スクラムでは、長年の経験に基づき、お客様との綿密な打ち合わせを基本とするモノクローナル抗体作製サービスを提供しています。

抗リン酸化抗体のような修飾部位特異抗体も承っております。

モノクローナル抗体作製のお問い合わせ・ご依頼はこちら

Co-Labo ポイント 01

最大10クローンまでお届け

抗体作製アイコン

標準は3~5クローンですが、クローニングの結果、単クローンが多数取れた場合は最大10クローンまで基本料金内で納品いたします。

Co-labo ポイント 02

信頼と安心の国内作業

抗体作製アイコン

動物への免疫からハイブリドーマ作製、腹水作製と精製まではすべて国内で行っております。

コミュニケーション不足による納期の遅れや連絡不足がないため安心です。

時間と費用がかかるモノクローナル抗体作製だからこそ、国内でのサービスをお選びください。

モノクローナル抗体作製:プランと作業内容

受託項目 受託料金 (税別) 納期目安
ハイブリドーマ作製(マウス・ラット共通) ¥1,250,000- 約6ヶ月

オプション

受託項目 規格 受託料金 (税別) 納期目安
マウス腹水作製 5匹 ¥50,000 約6週
10匹 ¥90,000 約6週
ヌードマウス腹水作製 5匹 ¥75,000 約6週
10匹 ¥140,000 約6週
プロテインAまたはG精製 20 mL ¥60,000 約4週
ハイブリドーマ上清培養 100 mL ~ お問い合わせ お問い合わせ
DEAE 精製 20 mL ~ お問い合わせ お問い合わせ
N末端アミノ酸配列解析 - お問い合わせ お問い合わせ

Step 1) 抗原感作から、融合個体の選択

マウスは3匹、ラットは2匹を用いて抗原感作を実施(2週間間隔5回(最終感作は静注))。

試験採血を用いた弊社でのELISA、お客様試験採血ご評価を踏まえて、細胞融合へ移行する個体をご選択いただきます。

Step 2) 細胞融合から、スクリーニング

Step1で選択の個体を用いて、細胞融合(ハイブリドーマ作製)を実施。

1次スクリーニング(ELISA)で陽性ウェルをご確認いただきます。

ELISA上位24ウェル分の上清を送付いたしますので、クローニング候補5ウェルのご選択をお願いします。

※ 本スクリーニングにて良好な値を示すウェルが見受けられない時は、飼育継続をしている個体に追加感作の上、再融合を実施致します。

Step 3) クローニングから、ハイブリドーマの確立

Step2でご選択のクローニング候補5ウェルを用いた、クローニングを実施(合計5ウェル分)。

ハイブリドーマが確立された段階で納品クローンご選択用に上清を送付いたします。

最大10クローンの納品クローンの選択をお願いします。

Step 4) 納品

下記を納品いたします。

  • ハイブリドーマ(サブタイプデータ付き)
  • 培養上清

※ 標準では3~5クローン納品ですが、クローニングの結果多くのクローンが確立できました際は、10クローンまで基本料金で対応いたします。

オプション

受託項目 規格 受託料金
(税別)
納期目安
マウス腹水作製 5匹 ¥50,000 約6週
10匹 ¥90,000 約6週
ヌードマウス腹水作製 5匹 ¥75,000 約6週
10匹 ¥140,000 約6週
プロテインAまたはG精製 20mL ¥60,000 約4週
ハイブリドーマ上清培養 100mL~ お問い合わせ お問い合わせ
DEAE 精製 20mL~ お問い合わせ お問い合わせ
N末端アミノ酸配列解析 - お問い合わせ お問い合わせ

※ ハイブリドーマをお預かりしての腹水作製・上清作製も承ります。
※ ハイブリドーマは、1×106個以上をご用意下さい。
※ 細胞ストック作製の上、返却希望の際は、別途ストック作製費用がかかります。

この製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。

ポリクロ抗体の作製サービスは下記をご覧ください。

ペプチド抗体作製サービス

リン酸化ペプチド抗体作製サービス

抗原お預かりポリクローナル抗体作製サービス