> > 動物細胞・微生物培養条件検討/大量培養(抗体生産・ワクチン生産など) > コンパクトパラレルバイオリアクター

製品・サービス

研究テーマから探す

コンパクトパラレルバイオリアクター DASbox

Eppendorf Eppendorf
DASbox ミニバイオリアクターシステム
  • 研究テクノロジー

    • 動物細胞・微生物培養条件検討/大量培養(抗体生産・ワクチン生産など)
  • 研究分野

    • ワクチン開発
    • 再生医療・iPS細胞研究

特長

DASboxは、多本数のリアクターを用いた培養の条件検討などの作業に理想的な、小型パラレルバイオリアクターです。
1システムで4本の小型ベッセル(作業容量60-250 mL)をそれぞれ異なる条件でコントロールすることができます。
ガラスベッセルに加えて、シングルユースベッセルをご利用頂けます。
シングルユースベッセルのDOセンサーは非接触タイプを採用。コンタミネーションのリスクを低減します。

DASbox ミニバイオリアクターシステム

1システムは幅約30cmですので、ベッセル12本でもわずか幅1mのスペースがあれば設置可能です。複数のシステムを1台のPCで制御することでより詳細な条件検討を行うことができます。
pH、DO、温度、撹拌をベッセル毎に制御し、可変速ポンプによるフィーディング(2本/ベッセル)が可能です。
フィード用プログラムもソフトウェアに内蔵されていますので、バッチ培養、フェドバッチ培養どちらにも対応します。

DASbox ミニバイオリアクターシステム2

* 写真は6システムとなります。

ソフトウェアDASwareはQuality by Design(QbD) に基づいており、Design of Experiments(DoE)のツールを提供するだけでなく、他社分析装置とのデータのやり取りや、PC/タブレット/iPhone/iPadを介したリモートアクセ スも可能にしており、プロセスデベロップメントのお手伝い をします。

この製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合