製品・サービス

製品から探す

ViroCyt ウイルスカウンター3100

Sartorius Stedim Biotech Sartorius Stedim Biotech
ウイルスカウンター
  • 研究テクノロジー

    • プロテオミクス/タンパク質研究
    • 動物細胞・微生物培養条件検討/大量培養(抗体生産・ワクチン生産など)
  • 研究分野

    • ワクチン開発
    • 遺伝子治療・がんウイルス療法

特長

ウイルス粒子数を短時間で自動カウント!

ViroCytウイルスカウンター3100 は、フローサイトメーターの原理を利用した新しいウイルス定量システムです。
核酸+タンパク質の蛍光二重染色と低速フローサイトメトリーの組み合わせにより、インタクトなウイルスの総粒子数を短時間で正確にカウントします。
従来のTEM(透過型電子顕微鏡)、qPCR(定量PCR)、TCID50 法、プラークアッセイ、赤血球凝集反応アッセイ(HA)等では、時間と手間が問題でした。 ウイルスカウンター3100 を使えば、1サンプル約6 分で誰でも簡単に結果を得ることができます。
Sartorius Stedim Biotech 社のウイルスカウンターは、世界中で使われている信頼性のあるシステムです。

  • ウイルスカウントのための初めての自動化システム
  • 測定時間 1サンプルあたり/約6分
  • 特別な手技を必要とせず誰でも簡単に測定可能
  • インタクトなウイルス粒子数を正確に定量
  • 21 CFR part 11 に対応可能
  • 抗体を用いた検出も可能

主なアプリケーション分野

  • ワクチン開発および製造
  • バキュロウイルス- 昆虫細胞発現系によるタンパク質生産
  • 遺伝子治療
  • ウイルス治療(ウイルス療法)

実績のあるウイルスの例

  • バキュロウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • デングウイルス
  • 麻疹ウイルス
  • 風疹ウイルス
  • レンチウイルス
  • パラインフルエンザウイルス
  • 単純ヘルペスウイルス
  • サイトメガロウイルス
  • 日本脳炎ウイルス など…

仕様

ViroCytウイルスカウンター 3100
最少サンプル量 希釈後 100 μl
ダイナミックレンジ 5 x 105~1 x 109 vp/mL
測定時間 約 6 min/sample
励起光源 Class 3B レーザー(532 nm)
検出器 PMT
21 CFR part 11対応 可能(オプション)
寸法(W x D x H) 43.2 x 51.9 x 27.9 cm
重量 13.2 kg

この製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合