> > > スタンドアローン蛍光光度計

製品・サービス

製品から探す

スタンドアローン蛍光光度計 QFX

DeNovix社 DeNovix
スタンドアローン蛍光光度計
  • 研究テクノロジー

    • ゲノミクス/トランスクリプトミクス/DNA・RNA研究

特長

  • 4つの蛍光チャンネル
  • EasyApps®ソフトウェア
  • タッチスクリーン操作 & アンドロイド搭載 
  • Wi-Fi、Ethernet、USB

QFXスタンドアローン蛍光光度計は蛍光定量におけるパワフルなソリューションです。4つの蛍光チャンネルが標準搭載されており、核酸やタンパクの定量等、一般的なアッセイがあらかじめプリセットされ蛍光測定に特化した専用装置になります。

製品のポイント

Easy to learn. Fast to use.

QFXにはEasyApps®がプリインストールされており、誰でも簡単に蛍光測定ができます。 核酸やタンパクの定量用ソフトウェアはアプリとして直感的に操作でき、プリセットされたアッセイ以外でもカスタムで蛍光色素の定量メソッドを作成することが可能です。

蛍光色素が自由に選べます!

denovix_fluorometer_channel

FXシリーズでは、蛍光色素の選択を行うことができ、測定機メーカーの蛍光色素に限定されることはありません。 また蛍光専用のアプリケーションソフトには一般的に広く使われているQubit®、Quant-iTTM、QuantiFluorTMなどの蛍光アッセイがプリセットされています。 測定には0.5mLのリアルタイム用PCRチューブを使用します。4つの蛍光チャンネルが広範囲の励起波長(375-662nm)、蛍光レンジ(435-740nm)をカバーします。

この製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合