> > > 超高感度オートELISA

製品・サービス

製品から探す

超高感度オートELISA Simoa HD-1

Quanterix社 Quanterix社
Simoa HD-1
  • 研究テクノロジー

    • プロテオミクス/タンパク質研究
  • 研究分野

    • バイオマーカー探索・開発
    • がん研究
    • 認知症・老化研究/神経医学
    • 感染症・免疫・炎症研究
    • 再生医療・iPS細胞研究
    • 遺伝子治療・がんウイルス療法

特長

史上最高感度のイムノアッセイシステム!

フェムトモーラーレベルのバイオマーカー定量を可能にする新世代ELISAシステム

SimoaTM HD-1システムは、デジタルELISA技術を用いた新たな自動イムノアッセイプラットフォームです。
従来のELISA 系で定量が困難だったフェムトモーラー(fM)レベルの低濃度のタンパク質やペプチドを優れた 再現性で正確に定量することができます。
サンプルと試薬をセットするだけで、インキュベーション、洗浄、測定まで全自動で行うため、多サンプル測定の手間を大幅に減らすことができます。
SimoaTM HD-1システムは、欧米をはじめとする多くの製薬メーカー、CRO、アカデミック研究機関で使用
実績のある信頼できるシステムです。

  1. 従来のプレートELISA の約1,000倍の感度
  2. 全自動測定
  3. 高い定量再現性(CV<10%)
  4. マルチプレックス測定に対応(最大10plex)
SIMOA

アプリケーション分野

  • バイオマーカー測定
  • 抗体医薬品のPK試験
  • 抗体医薬品の免疫原性試験

などの感度を求める
あらゆる分野でお使いいただけます。

測定原理:ターゲット分子をデジタルカウント

SimoaTM HD-1システムのSingle Molecule Arrayでは、磁気ビーズ上でサンドイッチELISA系を構築します。
ビーズを50フェムトリットル(fL)サイズの微小ウェルに個別に分配し、標的タンパク質が結合したビーズをデジタルカウントします。測定結果からSimoa のアルゴリズムにより濃度が自動的に算出されます。

仕様

製品番号 100438
製品名 SimoaTM HD-1システム
Assay performance(アッセイによる)
感度 通常のプレートELISAの約1,000倍
ダイナミックレンジ >4logs
測定精度 CV<10%
Instrument specification
測定原理 デジタルELISA
シグナル検出 化学蛍光
サンプルフォーマット 96ウェルプレートx4枚、
あるいは サンプルチューブx96本
装填可能ディスク数 32枚(1ディスクあたり24データポイント、
計24 x 32データポイント)
マルチプレックス 最大10plex
測定時間 < 2.5時間(96ウェルプレート1枚)
測定自動化 アッセイ開始~データアウトプットまで全自動
バーコードリーダー 標準付属
装置サイズ 141.4 x 89.7 x 161.2 cm(WDH)
装置重量 269kg
消費電力 1250VAC
必要電源 100V 15A 50-60Hz x 1系統

この製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合