> > > フロー合成システム

製品・サービス

製品から探す

フロー合成システム FlowSyn

UNIQSIS社 UNIQSIS
FlowLab/FlowLab Cold
  • 研究テクノロジー

    • 創薬化学・天然物化学・有機合成および各種分析

特長

フロー合成は、細い管状のリアクター内で、温度や滞留時間(反応時間)をコントロールしながら合成する技術です。
反応の再現性が高く、容易にスケールアップできます(mg~数百g)。
英国Uniqsis社のフロー合成システム FlowSynは、最大260℃、1400psiの条件で合成反応が可能なため、マイクロ波合成と同様に高効率な合成系の構築が可能です。
複数の反応条件を設定して、連続した実験が可能なので、反応条件の最適化検討に威力を発揮します。

フロー合成システム FlowSyn

  • 高温・高圧反応で高い反応効率!
  • 高い再現性で、簡単スケールアップ!
  • より安全に!
  • 様々な反応系に対応!

仕様

流量範囲 10μL/min~20mL/min
温度制御範囲 ~260℃(ステンレスまたはハステロイコイルリアクター)
~150℃(HTテフロンコイルリアクター)
~100℃(LTテフロンコイルリアクター)
~150℃(カラムリアクター)
※標準仕様の温度制御範囲は、室温~260℃
冷却モジュール使用時の温度制御範囲は、-30℃~150℃です。
圧力制御範囲 ~1400psi(約100bar)コイルリアクター)
~600psi(カラムリアクター使用時)
リアクター容量 2.5mL、5mL、10mL、20mL(LTテフロンコイルリアクター)
2mL、14mL(HTテフロンコイルリアクター)
2.5mL、5mL、10mL、20mL(ステンレスコイルリアクター)
1.4mL、2.9mL、5.8mL、11.6mL(ハステロイコイルリアクター)
最大5.5mL(0.754xBED長)(カラムリアクター)
0.27mL、2mL(スタティックミキサー)
使用可能溶液 エタノール、メタノール、イソプロパノール、酢酸エチル、アセトニトリル、クロロホルム、1,4-ジオキサン、ギ酸、トルエン、トリエチルアミン、NaOH溶液、酢酸、THF、DMF、NMP
硫酸(テフロンまたはハステロイコイルを使用)、塩酸(テフロンまたはハステロイコイルを使用)など
電源 100V、50-60Hz、1000W
本体サイズ
(WxDxH)
360x540x480mm
本体重量 28kg

この製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合