製品・サービス

製品に関するFAQ

Innoscanの基本的な操作原理は?

Innoscanの基本的な操作原理については以下の通りです。

innoscan_data1

Innoscanは共焦点蛍光スキャナーです。イメージングシステムは、蛍光色素を励起する 2 つのレーザー光源 (635nm および532nm) と、2 つのPMT(光電子増倍管)、高精度の光学フィルターから構成されていて、優れた SN 比での測定結果をもたらします。共焦点では、焦点面以外のサンプル面から励起された蛍光は測定しないため、バックグラウンドを低減します。InnoScanのオートフォーカスシステムは、スライドグラスの品質に関わりなく (平面性に欠けるプラスティックスライドも使用可能です。)、優れた測定再現性を実現します。

このFAQに関するお問い合わせ

FAQに関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
会員登録済みのお客様はログインいただくことで、ご入力を省略して簡単にお問い合わせいただけます。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合